シースリーの脱毛はお肌に赤みができにくい

エステの脱毛といえば、医療レーザーよりも弱いマシンを使っているので、お肌トラブルの可能性が少ないというのが特徴です。

しかし、お肌の弱い方であれば、赤みが出てしまったり、吹き出物ができてしまったりということがあります。

しかし、シースリーの脱毛では、お肌に赤みができる可能性が低いです。なぜならシースリーでは、日本人女性のお肌に最も合う照射をすることができるとされているマシン・ルネッサンスによって、施術を行ってもらうことができるからです。

充実のケア

さらにシースリーでは、マシンで照射を行う前に、美容成分のたくさん入ったジェルを塗布してお肌を保護します。

そして、照射が終わった後には、お肌にかかった負担を和らげるために、ヒアルロン酸が配合されたジェルで保湿を行ってもらうことができます。

そのため、赤みが出るどころか、脱毛前よりお肌の調子が良くなったという声が多いです。


シースリー

***今日のヒトコト***
シースリーは日本人の女性のお肌に合うマシンで施術をするので赤みができる可能性は低いです。さらに施術前には美容成分のたくさん入ったジェルを塗布するのでお肌の調子が良くなったという声も多いです。